猫大好き!

猫といっしょその①

 

 約2年前に我が家に来たばかりの頃の桃太郎はこんなに小さかったのです。

オドオドして遠慮がちだったチビでしたが大人だったマー君がやさしくお父さんのように面倒をみてくれたのです。

チビ、大丈夫だよ。と言っているようなマー君。チビの桃太郎は安心して眠っています。

 

 

 

 

 

 

 

猫といっしょその②

 

 

 

 

現在のマー君と桃太郎のようすです。仲が良いのは同じですが、桃太郎もこんなに大きくなりました。

今でもマー君をお父さんのように慕っています。お気に入りは二人で外を眺めることです。マー君は若いころはよくお家から脱走しました。でも桃太郎は臆病者でお外には怖くて出られません。そこでマー君といっしょにいつもお外を眺めているのかもしれません。